LightDMのwebkit2なgreeterの時計表示をいじる

お客さんはみ出てますよー

お客さんはみ出てますよー

 

要はこういう事さ。いつかのバージョンから、時計表示がゴリゴリになってて、はみ出るようになってしまった…。

これがただのHTMLな感じにコーディングされてるのは知っているので(背景をいじった経験がある)、それを眺めればなんとかなるでしょうといった感じ。

 

該当ソースはこちら。

$ cat /usr/share/lightdm-webkit/themes/antergos/index.html | grep current_time
<span id="current_time" class="time text-center"></span>

スタイルを定義してるのは time というクラス。これが書かれてるのはstyle.css

$ cat /usr/share/lightdm-webkit/themes/antergos/css/style.css | grep ".time {" -A 10
.time {
font-family: "LatoLight", "Open Sans", sans-serif;
font-size: 96px;
line-height: 1em;
text-decoration: none;
color: #3D73C5;
background-color: rgb(252, 247, 247);
transition: 1s ease-out;
position: relative;
top: 11px;
}

この font-sizeをちょろっと書き換えてやればよろしい。

それらしいサイズ(てきとう)

それらしいサイズ(てきとう)

 

ちなみにこれだと96px→40px。40pxでこんな小さいんか、みたいな感じ。

 

気になってたはみ出しは解消出来たので万事おっけー。

Xapoデビットカードを申し込んだ

申し込んだゾ

申し込んだゾ

 

ヨーロッパなら10~15日だけどヨーロッパ外だと30日くらいかかるよってさ。気長に待ちましょう。

 

よく読んでないんだけど(まがお)、Xapoのウォレットから引き落とされるものだよね?という訳でXapoウォレットに多少入金しておく必要があるな、うん。MiningRigRentalsの報酬、使うんじゃなくてXapoに放り込むようにしようかな。

輸入盤アニメDVDを買ってみた

輸入盤。海外仕様の円盤になるけれど、かなり安く手に入るという事で前から気にはなっていたんですよね。

今回購入したのはグレンラガン。字幕言語が2種以上あるので、映像そのものに埋め込まれているのではなく、プレイヤー側で表示しているはず。元の映像だけ取り出すor再生出来ればそれで問題ない。音声もきちんとオリジナル日本語という表記がある。

 

なんだか安っぽいぞ(

なんだか安っぽいぞ(

 

まぁともかく、取り敢えず開けてみると

開けたら外れてた

開けたら外れてた

 

Oh…

内部に余裕が無い訳でもなく、円盤がさらさら回れる程度には余裕を持ったつくりなのだが(衝撃で簡単に取れてしまうほど余裕が無いような設計でもなさそうなのに)外れていた。輸入・輸送時に大きな衝撃でもあったのだろう、うん。

 

ちなみに、順番が

ディスク1, 2

ディスク1, 2

 

ディスク3, 4

ディスク3, 4

 

ディスク5, 6

ディスク5, 6

 

真ん中だけ上下逆さだけど

 

 

Disc1のデータ量が6.34GBらしいので、片面二層かな。1話につき1GB前後使っているので、5000kbpsいかないくらいか?

本来の(国内で売られている)DVDレベルの画質がどの程度なのかわからないし、ビットレートもわからないけど、画質はよくない。とても良くない…。音についてはそこまでしっかりした出力系統を持っている訳じゃないし、そんなに良い耳でもないのでよくわからないけど、画質は良くない。

Amazonのレビューで

「視聴が出来れば高画質や高音質までは要求しない」という方なら満足して楽しめると思います。

とあったのをもう少し信用するべきだったなといった気持ち。

 

DVDだからこのくらいなのかなと思い込む事にしたので、Blu-ray製品を何か買ってみる次第。買ってもBlu-rayドライブはPS3とDigaくらいしか持ってないんだけど。

monacoin-qtがエラー落ち

monacoin-qtがエラー落ちした。

取り敢えず再起動すればなんとかなるっしょって思ったけど再起動してもダメでした。

 

ログを眺めろって怒られたので眺めると、

2016-01-03 14:03:36 Corruption: block checksum mismatch
2016-01-03 14:03:36 *** System error while flushing: Database corrupted
2016-01-03 14:07:30 GUI: "registerShutdownBlockReason: Successfully registered: Monacoin Core didn't yet exit safely..."
2016-01-03 14:07:30

だそうな。よくわかんない。適切に終了されなかったからデータベースがぶっ壊れたって事なんかな。

適当にぐぐってみると -reindex を付けてコマンドラインから起動してみなって情報があったので、そうしてみる。

手元にあるブロックチェーンのデータをイチから作りなおす感じみたい。

 

ウォレットそのものは壊れてなかったみたいなので(受け取りアドレスもきちんと残ってたし、残高も記憶にある値と一致していた)、よかったよかった。