monacoin-qtがエラー落ち

Pocket

monacoin-qtがエラー落ちした。

取り敢えず再起動すればなんとかなるっしょって思ったけど再起動してもダメでした。

 

ログを眺めろって怒られたので眺めると、

2016-01-03 14:03:36 Corruption: block checksum mismatch
2016-01-03 14:03:36 *** System error while flushing: Database corrupted
2016-01-03 14:07:30 GUI: "registerShutdownBlockReason: Successfully registered: Monacoin Core didn't yet exit safely..."
2016-01-03 14:07:30

だそうな。よくわかんない。適切に終了されなかったからデータベースがぶっ壊れたって事なんかな。

適当にぐぐってみると -reindex を付けてコマンドラインから起動してみなって情報があったので、そうしてみる。

手元にあるブロックチェーンのデータをイチから作りなおす感じみたい。

 

ウォレットそのものは壊れてなかったみたいなので(受け取りアドレスもきちんと残ってたし、残高も記憶にある値と一致していた)、よかったよかった。

お茶漬け

たまーに飲み屋で食べるお茶漬けめちゃウマい

5件のコメント

  1. wallet.datはアドレスの増減があったら、バックアップ掛けなきゃダメ
    取引自体はオンラインで行われてるから、wallet.datさえ無事なら復旧できる

      • 俺は面倒だから、wallet.datのバックアップをDropboxのSyncフォルダにしちゃってる。
        勝手に同期するからHDDクラッシュしても基本無事だし

        • BitcoinやDogecoinなんかでも同様の事が起きる。
          なので今Bitcoinを最初から同期しなおしてる。

        • wallet.datを勝手に同期してもらうsyncフォルダに設定しちゃうのいいですね、思いつかなかった()

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です