fcitxを使う(Qt5製アプリケーションでだけ使えない話)

Pocket

Qt4製アプリケーションとかその他アプリケーションでは正常に動作していて、問題なく入力出来ているんだけど、Qt5製アプリケーション(例えば、Qt Creatorとか)で日本語に入力切り替えできない(というかfcitxが動いてないっぽい?)という状態。

まぁ結局ArchWikiのFcitxのとこに載ってたしそれ見ればいいんだけど、これ

export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx

多くの情報源はこれを.bashrcに書けとか書いてあって、でも

.bashrcはインタラクティブなbashセッションを初期化するときに使われます。インタラクティブでないセッションやXセッションの初期化では用いられません。

だそうなので、.bashrcに書いた場合は、bashからQt Creatorを起動した場合にのみこれが有効となって、fcitxが正常に呼び出せる。

というわけで、今回は~/.xprofileに三行を書いて一件落着。

Qt4製アプリケーションとか、その他のアプリケーションでは普通に使えていたのは何故なんでしょうとは思うけど、まぁ使えるようになったしいっかな〜

お茶漬け

たまーに飲み屋で食べるお茶漬けめちゃウマい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です