Windows10で複数枚モニタの壁紙を設定する

Pocket

Windows+Iの設定で普通に設定する事は出来るが、やりにくい。

背景設定で、選択したい画像を右クリックすると、どのモニターに設定するか訪ねてくれる。

しかし、この画面ではサムネイルしか見れず、またファイル名も見れない。特にwaifu2xなどで拡大した場合など、非常にわかりにくい。

また、参照ボタンから画像を追加出来るが5つまでしか履歴が保持されない。フォルダ内に壁紙ファイルを放り込んでおき、一覧されたサムネイルから選択する事が出来ない。画像が多い場合には不便だ。

Windows10の設定アプリは諦めようかと思ってもダメ。

コントロールパネルを利用しようとすると、デスクトップのカスタマイズ→個人設定で背景設定へ移動してもWindows10の設定アプリが湧いてきて無意味だ。

しかし、コントロールパネルの中に壁紙を設定するUIや機能はそのまま残っているらしく、直接呼び出せばいけるらしい。

Windows 10のデュアルモニターで別々の壁紙を使いたい – 世の中は不思議なことだらけ

コントロールパネルをそれらしい引数で起動する。

control /name Microsoft.Personalization /page pageWallpaper

上記参考サイトではexplorerのロケーションとして上記を指定するようだが他にも、

・Windows+R(ファイル名を指定して実行)から実行する

・cmd内で実行する

・ショートカットのリンク先として指定する

などでも使える。てきとうなところにショートカットとして用意しておくのが便利で良い。

お茶漬け

たまーに飲み屋で食べるお茶漬けめちゃウマい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です