22/7コラボのNW-A105とWH-XB900Nが届いた

Pocket

NW-A105が届いたのは一週間くらい前だったんだけど、WH-XB900Nは注文が遅くなっちゃったのもあって、やっと今日届いた。
という訳で、ただただ「届いた」というだけの記事。また中身ない日記だ!
大事に使おうと思っているので、保護用の何かが必要…という訳で、NW-A105本体保護に以下2つを購入。 ケース選びの条件は、
・裏側が見える
・側面は柔らか素材
という感じで、ドンピシャのものを発見したのでチョイス。側面が硬い素材だと、脱着の時に本体に傷をつけるよなと思っていて(元々持っているNW-A55はそういうケースで、お陰で本体-ケース間のホコリを取るのが億劫になってしまい…)
ただ、全部柔らか素材だと、(昔使っていたiPod with videoがそうだったのだが)だんだん経年でぶよぶよになっていって、全然保護できない状態になっちゃうのが悲しいんだよね。
それに、今回はみゃーこの刻印イラストがある訳で、これを隠さないためにはどうすれば良いかという事で、前述の条件になるわけ。
ガラスフィルムの製品チョイスに理由はあんまりない。
ちなみにサイズについては特に問題無いと思います。この組み合わせで、ケースとガラスフィルムが干渉することもないです。 ほんで、ヘッドホンつーのは、イヤーパッドに皮脂と汗が死ぬほどつくので、これの対策をしないといけない。てきとうにぐぐってみたとこ、以下の製品を発見。 普通にカバーだね。くぼみが無くなるので装着感は結構変化するだろうけど、背に腹は代えられないよ。
こいつは実はまだ着弾していないので、装着次第追記しよう。 ウォークマン、ヘッドホンとして以上に、コラボモデルだからという気もするのだけど、満足度高い買い物でした。箱もずーっととっておく所存。 ところで、まだ元々使ってたNW-A55からデータを移していないのでわからないのだけど、データ管理は結局それ用のアプリケーションを使わなくてもいけるもんなのかね?
x-アプリだったりMedia GoだったりMusic Centerだったり、無限にそれ用のアプリケーションを作ってきたSONYだが、NW-A55ではマスストレージとして認識させて、そこにただただぶっこむだけで使えていたんだよねー、それと同等ならそのままでいきたい…(手持ちの楽曲管理は、mka(tak+cue)でまとめてfb2kで再生・エンコという感じにしているので、そこからあんまり外れたくない)

お茶漬け

たまーに飲み屋で食べるお茶漬けめちゃウマい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です